Advanced Aqua


アクアと商品開発とボクの日々の出来事
by advanseed
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
エキサイト以外のリンク

60cmプロジェクト進行中です。

なんか昨日あたりからクシャミがよく出るので、ふと考えてみたら
まだ2月なのにどうやら花粉症の症状がはじまってしまったらしい、advanseedです。

ところで今日はフィルター篇の続きからでした。

1.フィルター篇-後編
エーハイム底面オーバーフローフィルター、WEBでいろいろ調べたのですが
イマイチ理解出来ず半分勢いで買いました。
”調べて判らなかった”=”誰もレポしてない”って事かと思うのでボクがレポしましょう(^_^)v
要はこういうことです。
c0109847_215406.jpg

説明書の文章をそのまま要約すると
「外部フィルタでろ過された清浄な水を、0.3㎡あたり毎時14ℓの流量で底床内に通水、
この流量は水草の根が栄養分を吸収でき、しかも底床を腐敗させない最適な値なので
水草育成に最適な環境となります。レギュレータの効果で一定量を超えた給水は
排水パイプによって水槽内に流れ魚にも快適な環境を提供します。」

つまり基本的には外部フィルターがろ過し、ほんのちょっとだけ底床に水流をつくってやること
ことで底床が常に好気的な状態になり腐敗しないってことでしょう。

ここで問題は0.3㎡あたり毎時14ℓの流量を実現するレギュレータはどのくらいの底面積
を前提に作られているのか?ということになります。
で、これが肝のレギュレーター。
c0109847_21213396.jpg
この穴1個(約3mm)が本来75cm水槽の底面積分だそうです・・・。ってことは2個だと・・・。どれだけデカイ水槽を想定している商品なんだろう?いやはや微調整の効かない仕様ですね・・・。仕方がないので底床に敷くモノを工夫して通水性を調整することにします。(それ以前にこの数字の根拠も知りたいですけど・・・。)^^;


そして肝心の外部フィルターがコイツ。
c0109847_2128259.jpg
テトラ-EXパワーフィルタ60です。


なぜエーハイムではないのか?と言いますと
1.ボクは呼び水吸引恐怖症・・・。^^;
2.むき出しで置くのにやはり”緑のバケツ”はインテリア性に欠ける。
とこの2点でほぼ選択の余地ナシでした。
濾過能力うんぬんはまだ語れませんが、呼び水機能、メンテナンス性等よく考えられていて
使いやすさは抜群ですよ。さらに抜群なのが説明書。
c0109847_213793.jpg

全ページカラーでとても気合の入った作りでした。
テトラの”打倒!エーハイム!”的な意気込みを感じますね。

じゃ、今日はこの辺で。

この勢いでレポばっか書いてると肝心の水景お披露目が1年後になってしまいそうなので
ここらでいったん切り上げ、次回は完成した水景をお披露目しましょうか?
[PR]
by advanseed | 2007-02-15 22:33 | Aqua LIfe
<< 人生初水景公開!! 60cmプロジェクト開始!! >>


最新のトラックバック
そう言えば…
from 俺のブログ ~ I writ..
節税を超える 税金0円の勧め
from ネットで稼ぐ! 月収200万..
脱サラしてネットで稼ぐ方法
from 脱サラしてネットで稼ぐ方法
レイアウト開始!
from 俺のブログ ~ I writ..
檜二段水槽!設置!
from 俺のブログ ~ I writ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧