Advanced Aqua


アクアと商品開発とボクの日々の出来事
by advanseed
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
エキサイト以外のリンク

60cmプロジェクト進行中です。

なんか昨日あたりからクシャミがよく出るので、ふと考えてみたら
まだ2月なのにどうやら花粉症の症状がはじまってしまったらしい、advanseedです。

ところで今日はフィルター篇の続きからでした。

1.フィルター篇-後編
エーハイム底面オーバーフローフィルター、WEBでいろいろ調べたのですが
イマイチ理解出来ず半分勢いで買いました。
”調べて判らなかった”=”誰もレポしてない”って事かと思うのでボクがレポしましょう(^_^)v
要はこういうことです。
c0109847_215406.jpg

説明書の文章をそのまま要約すると
「外部フィルタでろ過された清浄な水を、0.3㎡あたり毎時14ℓの流量で底床内に通水、
この流量は水草の根が栄養分を吸収でき、しかも底床を腐敗させない最適な値なので
水草育成に最適な環境となります。レギュレータの効果で一定量を超えた給水は
排水パイプによって水槽内に流れ魚にも快適な環境を提供します。」

つまり基本的には外部フィルターがろ過し、ほんのちょっとだけ底床に水流をつくってやること
ことで底床が常に好気的な状態になり腐敗しないってことでしょう。

ここで問題は0.3㎡あたり毎時14ℓの流量を実現するレギュレータはどのくらいの底面積
を前提に作られているのか?ということになります。
で、これが肝のレギュレーター。
c0109847_21213396.jpg
この穴1個(約3mm)が本来75cm水槽の底面積分だそうです・・・。ってことは2個だと・・・。どれだけデカイ水槽を想定している商品なんだろう?いやはや微調整の効かない仕様ですね・・・。仕方がないので底床に敷くモノを工夫して通水性を調整することにします。(それ以前にこの数字の根拠も知りたいですけど・・・。)^^;


そして肝心の外部フィルターがコイツ。
c0109847_2128259.jpg
テトラ-EXパワーフィルタ60です。


なぜエーハイムではないのか?と言いますと
1.ボクは呼び水吸引恐怖症・・・。^^;
2.むき出しで置くのにやはり”緑のバケツ”はインテリア性に欠ける。
とこの2点でほぼ選択の余地ナシでした。
濾過能力うんぬんはまだ語れませんが、呼び水機能、メンテナンス性等よく考えられていて
使いやすさは抜群ですよ。さらに抜群なのが説明書。
c0109847_213793.jpg

全ページカラーでとても気合の入った作りでした。
テトラの”打倒!エーハイム!”的な意気込みを感じますね。

じゃ、今日はこの辺で。

この勢いでレポばっか書いてると肝心の水景お披露目が1年後になってしまいそうなので
ここらでいったん切り上げ、次回は完成した水景をお披露目しましょうか?
[PR]
# by advanseed | 2007-02-15 22:33 | Aqua LIfe

60cmプロジェクト開始!!

今日昼食で新オープンの焼肉屋に行ったら、なぜか粗品に洗剤一箱をもらい
プチ幸せ気分だった、advanseedです。

ジャジャーーン!!
c0109847_18533482.jpg

早速ですが一気に買い揃えてしまいました。

しかしココに至るまで悩みに悩みぬきました。(>_<)
なんせ自分が欲張りなので仕様がなかなか固まらない・・・。

まずはその経緯から。

1.水槽篇
我が家は禁断の下駄箱設置。
はじめは重量も考えて45cm水槽までかな~と思っていたのですが、
妻曰く「そんな中途半端なのでいいの~?」と・・・。
これは神の声か?はたまた悪魔の囁きか?
下駄箱のサイズと構造を再確認すると60cmでも問題なさそう。えーい!いってしまえ!
(ちなみに仕事で家具の設計もしているので構造を見れば大体の耐荷重は判ります。)
という感じで60cmに決定!!でメーカーは単なるミーハーセレクトでADA。
(ADAの水槽は透明度が違うという噂も聞きましたがどうなんでしょうね?)

2.フィルター篇-前編
魚もエビも飼いたいな~、エビは出来れば繁殖して欲しいなあ~(*^_^*)
あ、水草たくさん植えたほうが富栄養化しなくてコケも出にくいかなあ~。

ああ、なんてワガママなボク・・・。

ここから孤独な葛藤が幕を開ける。

「30cm水槽で水作SPF+外部フィルターの2馬力操業は割と上手くいっていたから
これは選択肢のひとつやなあ。でもニュービーの稚エビが育たなかったのは
やっぱ混泳だからか?それとも底床に問題があったのか?」
「ひとまずエビの最適な育成環境ってどんなんだろう?なになに、底面?なるほど!
底床の汚れは稚エビの生存率を低下させるかー。原因はそれかもなー。」
「じゃあ底面フィルタかな~?でもエアリフト式ってことはエアポンプがずっと
稼動してるのかあ。うるさいだろうなあ~。」
「じゃあ、外部と底面を直結すれば問題解決!!俺って天才!!ちょっと調べてみるか。」
「(^_^;)・・・そりゃ考えるわな。みんな試してるよ。」
「ん、でも底面使うと底床肥料が使えないのかあ。難しいなあ・・・。」

ここから考えること数日。

「(^_-)-☆ そうだ!基本はあくまで外部フィルターで排水側を分岐してわずかな流量を
底面に流し、吹き上げにすればおおむね問題が解消するわけだ!わずかな流量なら
底床の好気的な状態も維持できるだろうし、少々底床肥料が溶けても液肥を追加したぐらいの
レベルですみそう。でも自作は面倒だなあ~。そんな商品ないかなあ。」

あ、あった!!

エーハイム 底面オーバーフローフィルター
そして
c0109847_218322.jpg


コレです。
続きは次回で。
[PR]
# by advanseed | 2007-02-13 21:09 | Aqua LIfe

今はこんなんです・・・。

新水槽立ち上げに先立ち、まずは現状を公開・・・。

本当はお見せ出来るようなものではないのですが・・・。(^_^;)

c0109847_18245380.jpg


水槽   / GEX きんぎょのお部屋S  315x185x244mm(約12L)
照明   / GEX クリアライトフリー CL345 11W 1日9時間点灯
ろ過   / メイン:ニッソー パワーキャニスターミニ、サブ:水作 スペースパワーフィットS、
ろ材   / 純正ウールマット+エーハイム サブストラットレギュラー+スポンジ
底床   / GEX ピュアサンド 荒目
CO2   / CO2ストーン 5秒間に1滴(CO2カウンターにて)
AIR    / 夜間のみ
水草   / 流木付ウィローモス、南米ウィローモス竹炭ハウス、ミクロソリウムセミナロー
生体   / ネオンテトラ、ニュービーシュリンプ、CRS
その他 / モンモリロナイト1かけら
This is ホームセンタースタイル!!ですね。^^;

アクアらしいことをはじめていろいろな方のブログを拝見しながら早半年、少しづつ自分が

新しい水槽はこうしたいという方向性が見えてきた感じがします。

イメージ:
その1/小型美魚をたくさん泳がしたい。・・・でもCRSも捨てがたい。→混泳水槽か?
その2/水草はボルビみたいな渋めが好き。でもたっぷりの気泡にもあこがれる♪
     →陰性水草中心でちょっとだけ有茎水草か?
その3/あまりコケで悩みたくない。→非ソイル?まあそれだけが条件ではないでしょうが・・・。

水槽/60cm水槽が設置サイズ的には限界。
照明/そこそこ明るくてかっこいいやつがいい。でもメタハラを買うほどの予算はない。
ろ過/静かなのでやっぱり外部がいい。でも呼び水機能は欲しい。
    ←以前水合わせのときに水槽の水を飲みかけて以来呼び水恐怖症気味・・・。
ろ材/生物ろ過能力の高いもの。出来ればPHコントロール機能があるもの。
底床/暗めの色がいい。ピュアサンド白いので汚れが目立つ。
     また魚やエビが落ち着かなかったようだ。

こうやってまとめるとかなり欲張りですね・・・、ボクって・・・。

でも水槽の環境を構築するのは、なんだか新商品企画に通じるものがあります。

この場合は顧客である”ボク”が満足する水槽環境を"ボク”が企画開発するのです。

これはかなりワクワクする瞬間だな。

しばしこの瞬間を楽しむとしよう。
[PR]
# by advanseed | 2007-02-11 19:20 | Aqua LIfe


最新のトラックバック
そう言えば…
from 俺のブログ ~ I writ..
節税を超える 税金0円の勧め
from ネットで稼ぐ! 月収200万..
脱サラしてネットで稼ぐ方法
from 脱サラしてネットで稼ぐ方法
レイアウト開始!
from 俺のブログ ~ I writ..
檜二段水槽!設置!
from 俺のブログ ~ I writ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧